11番出口はこちらです

10年働いているのに、職場最寄の駅の出口が覚えられません。問い合わせにはしょっちゅう13番と答えます。キャンプ、ゲーム、ライブ、ハンドメイド、雑記ブログです。

Apple IDを変更

私、初めてiPhoneを持った8年前、何も考えずにそれまで使っていたソフトバンクのキャリアメールのアドレスをApple IDに設定していたのでした。

ちょっと何考えてたか分からないですけど。。

そんなこんなで、格安SIMに変えようとしている今、このキャリアメールは使えなくなるわけで。

Apple IDも変更しなくてはいけない事態に陥っています。

とても面倒くさい。

いろいろ調べつつやってみたところ、変更するまでの事前準備がややこしかったので記録します。

 

まず、念のため自分の今のApple IDチェック。

[設定]→[iTunes StoreApp Storeで確認。

f:id:ju39mehr:20181007203353j:image

f:id:ju39mehr:20181006230908j:image

この画面で確認できます。うん、やっぱりソフトバンクのアドレスでした。

では実際に変更すべく事前準備して行きます。

変更前にすべきこと

まず、OSを最新のものにしておく

今回やっていくものはiOS12.0です

あと、出来ればバックアップを取っておくと安心です。

間違えて何かしちゃった時のために…。

iTunesApp Storeからサインアウト

さて、Apple IDはアップル製品使う上でいろんなサービスに紐付いているので、慌ててIDを変えて後々新しいIDでログインが出来ないという事がないようにしなくてはなりません。

その為に、Apple IDを使っているサービスから一旦サインアウトする必要があります。

まずはiTunes StoreApp Storeから。画面のスクショ付きで行きます。

[設定]→[iTunes StoreApp Store]→[Apple ID]→[サインアウト]
f:id:ju39mehr:20181008102955j:image
f:id:ju39mehr:20181004222755j:image

やり始めれば簡単です。

ただ、いくつもこの作業を繰り返すので、抜けがないかが不安で仕方ない。

iMessageからサインアウト

[設定]→[メッセージ]→[送受信]→[Apple ID]→[サインアウト]
f:id:ju39mehr:20181004222752j:image

 

f:id:ju39mehr:20181008013029j:image


f:id:ju39mehr:20181008103041j:image


f:id:ju39mehr:20181004222821j:image

FaceTimeからサインアウト

[設定]→[FaceTime]→[Apple ID]→[サインアウト]
f:id:ju39mehr:20181004222751j:image


f:id:ju39mehr:20181008103043j:image


f:id:ju39mehr:20181004222757j:image

iCloudからサインアウト

[パスワードとアカウント]→[iCloud]→[サインアウト]

f:id:ju39mehr:20181006223304j:image

 

f:id:ju39mehr:20181006223320j:image


f:id:ju39mehr:20181006223324j:image

 

iPhoneを探すをオフ

[パスワードとアカウント]→[iCloud]→[iPhoneを探す]

f:id:ju39mehr:20181006230540j:image


f:id:ju39mehr:20181006230543j:image


f:id:ju39mehr:20181006230545j:image

いよいよApple ID を変更

やっとここまで来ました。

ひとつひとつは単純な作業ですが、いくつもあるとちょっと大変。

ちなみに、このApple IDを使っているiPadMacがある場合には、そちらも同じようにサインアウトしておきましょう。

私の場合、iPadはサインアウトしたのですが、Macについては「そんな大したもんないだろ」と安易に考え(ただ面倒だった)、サインアウトせずに進めてしまいました。

結果、Mac作業中、iCloudに接続しようとする時に毎回IDとパスワードを要求されるハメに。

何度新しいものを入力しても、毎回古いやつで出されてパスワード要求されます。。返って面倒。

ちゃんとサインアウトする事を心からオススメします

さて、本題に戻ります。

https://appleid.apple.com/」へ接続し、ここで変更します。

もちろん、「アップルID 変更」等で検索しても大丈夫です。

現在のIDを使ってサインイン。

ここで、私はいつの間にか2ファクタ認証システムを設定していたようで(自覚はなかった)、IDとパスワードを入力すると、2ファクタ認証というアナウンスが画面に出てきました。

Appleがオススメする認証方法だそうです。Apple ID の認証を二重化することでセキュリティを強化し、たとえパスワードが他人に漏れても、本人以外はアカウントにアクセスできないようにする認証方式〉

iPadに認証コードが送られ、これをまたiPhone等の今サインインした機器にそのコードを入力します。

↓コードが送られて来たiPad画面
f:id:ju39mehr:20181010113234p:image

2ファクタ認証を設定していない場合は、最初に設定した秘密の質問に答えればいいようです。

認証コードを入力し、いよいよ変更へ。長い道のりだったな・・・。画像も多くなってすみません。

[アカウント]→[Apple IDの変更]→新しいIDの入力→[次へ]
f:id:ju39mehr:20181004222820j:image


f:id:ju39mehr:20181004222808j:image


f:id:ju39mehr:20181004222812j:image

ID変更完了

おめでとうございます!!!

ようやくIDが変更できました!!

これで、改めてサインアウトした各サービスに新しいIDでサインインすればOKです。

ひとつひとつの作業は単純なんだけど、数が多いので結構神経使いました。

しかも結局PCの方サインアウトせずに失敗してるし。

致命傷ではないけれど、しっかりサインアウトしないとめんどくさいです。

 

Apple IDは、様々なサービスに紐付いているので、ちゃんとログインしておけば本当に便利なものです。セキュリティがしっかりしていることに加え、パスワード入力したり、いろいろな手間も省けるようになります。

快適にiPhoneiPadを使うために、しっかり使いこなしていきたいものです。