11番出口はこちらです

10年働いているのに、職場最寄の駅の出口が覚えられません。問い合わせにはしょっちゅう13番と答えます。キャンプ、ゲーム、ライブ、ハンドメイド、雑記ブログです。

ブラーバ比較【ブラーバ390jとブラーバジェット250】結局我が家に合うのはどれ?家電レンタルで両方使ってみたよ。

f:id:ju39mehr:20191107155752j:plain



私に使いこなせるブラーバを探し求めて、家電をレンタルして実際に使ってみようというチャレンジ。

今回は2機種目、ブラーバ390jを実際に使ってみた感想です。

前回、ブラーバジェット250を借りて、2週間みっちり使用してみました。

レビュー記事はこちら↓

www.11bandeguchi.com

今回も同じくRentioでレンタルし、2週間がっつり使いましたので、主婦・お母さん目線からの使用感等比較いて行きたいと思います。

我が家の環境

まずは、どういう家庭で使っているのか、簡単に我が家のスペック紹介。 

  • 父・母(私)・3兄弟の5人家族
  • もうすぐハイハイしそうな生後7ヶ月の赤ちゃん
  • 男たちはとにかく足が臭い
  • ルンバ所持

こんなところでしょうか。

一番チビ君はまだ存在自体が空気清浄機のようで、汗臭さも何もないですが。

とにかく兄2人が。足臭い!小学校、保育園から帰宅して靴を脱ぐと(実際見えないけど)湯気立ってる感じ。

そんな床を、生きてるだけで癒しの三男がコロコロ転がると想像するだけで可哀想。

床をとにかくキレイに保ちたい

そんな理由から始まった今回のブラーバ探し。

悲しいかな、安い買物ではないし、私育休中で収入半減だし、エイヤ!とすぐ買えない現状。

一番いいのは、自分で床拭きをすることなんだけど。それはよーーく分かってるんだけど。難しいんです。

そんな折、知った家電レンタル。ずっと気になってたこのサービスを思い切って利用してみようと思い、せっかくなら気になる2種を比較してみようと早速申し込んだのでした。

やってみよう、比較。

バッテリー部門

まず一番に違うのがバッテリー。

前回のジェット250はリビング部分を床拭きするのが精一杯で、キッチン→リビングを拭いてバッテリー切れという流れでした。

今回の390jは、倍くらい違う。

倍違うと何がいいって、キッチン→リビングの後、脱衣所、玄関まで拭き上げてくれました。

我が家のざっくりとした(ほんとにザックリ)1階の間取りはこんな感じ。

f:id:ju39mehr:20191007105648p:plain

扉を開けておいたら、赤く塗ったところ、全部回ってくれました。

大体全部で20畳くらいなのかな。そんなにないかな。

すごいですよ。リビングですら床拭けてないのに、脱衣所・玄関なんて無理だったに決まってるでしょ。ありがたすぎる。

こんなに広範囲やってくれるとなると、390jが1ポイント先取。

洗浄力部門

次に汚れの落とし方。

ジェット250は、水をピューっと床にかけて、振動する本体で汚れを浮かせて落とすイメージ。

390jは、パッドを適度に濡らしながら汚れを上から拭いて行く。振動はなし。クイックルワイパーをサーっとかけるみたいなイメージ。

汚れの落ちに関しては、やっぱりジェットの勝ちだと思う。

水を直接吹きかけて、更に振動で浮かせて吹き上げる。ジェットの方が、綺麗に汚れを拭いていた。ジェット1ポイント。

静かさ部門

これに関しては、390jが勝ち。

ジェットは水を出す時に音+振動音が結構します。

ルンバに比べたら全然うるさくないけどね!!

振動がない分、390jは静かすぎてどこにいるか分からなくなるほど。昼寝中のチビちゃんも全く起きることなく、優雅に寝続けておられました。

小回り部門

これは難しい。

サイズ感でいえば、ジェットの方が小さいので、小回り利いてる〜という感じだったんだけど、、高さでいうと390jの方が低いので、ジェットでは入れなかったところも390jはスイスイ入って掃除してくれてました。

我が家のキッチンに置いてある食器棚、足元の部分が引っ込んでて(説明難しいので画像をどうぞ。)、

f:id:ju39mehr:20190904134553j:plain

この高さが7センチなので、高さ8センチのジェットさんは入れず。

390jはガツガツ入って拭いてくれてました。

うちは、ソファとかは絨毯の上なので関係ないですが、ソファ下も拭いて貰いたいとなると、やっぱり高さは低い方がいいのかな。

じゃーーー390jに1ポイント。

コンセント問題

あと、結構悩むのがブラーバの置き場所。

いいところにコンセントって無いんですよ。

が、これらのブラーバ、自分で充電のところに戻る機能はございません。

どっかで力尽きて、充電して貰えるのをひたすら待つ可愛いやつです。

我が家にとっては、好都合。いい場所にコンセントないんで。

コンセント問題についてはドロー。両者ポイントなし。

ランニングコスト部門

ここも大事。

ジェットは、正規品の使い捨てパッドが高いです。10枚で900円くらい。

洗ってまた使えるパッドもあって、これまた正規品は高いので私はAmazonで激安のパッドを買って使ってみたんですが、これもまぁ、洗う手間がちょっと面倒で(どんだけ)。使い終わったらポイっと捨てたいんだ。 

使用についてはまったく問題ありませんでした。

が、、ランニングコストを安く、そしてそのまま捨てたいという横着主婦の願いは390jが叶えました。

390jならクイックルワイパーのシートが使えます。これなら出し惜しみせず使って、そのままポイっと捨てられる。 

もちろん洗って何度も使えるパッドも付いていて、装着は簡単でした。

毎日起動させたいとなると、こういう手軽さって大事になってくるだろうな、と。

そしてお金もね。クイックルワイパー使えるのは凄くありがたい。

ってことで、またもや390jが1ポイント奪取。

価格部門

約1万円違うんですよ。

ジェット250の方が安いです。ジェット1ポイント加算。

さらに上位機種が発売したから、390jももうちょっと安くなればいいのになーーー。

その他

390jの方にしかついていない機能として、部屋を感知してくれるナビゲーションシステム。

センサーを部屋の真ん中あたりに置いておくと、それを感知して、遠くまで行っても戻って来るし、迷子にならずに全部掃除して来てくれてた。

ジェットにはそれがなくてよく迷子になってた。まぁ、、そんな迷子になるほどバッテリーがもたなかったけど。

390jはこの機能があるから、玄関の方まで行けるんだろうな。

結局どっち!?

ここまで主婦目線でいろんな比較してきましたが、いかがでしょう?

ポイントは、、

ブラーバジェット250:2ポイント

ブラーバ390j:4ポイント

ただ、ジェットの方のポイントの重みよ。2ポイントの内訳、洗浄力と価格。大事なとこ!!

対する390jは、1万円高いけど、ランニングコストと手間の部分でかなり有利。

どっちも捨てがたいじゃないか。悩ませるやつらめ。

「毎日使うこと」

これを考えると、390jが私には向いてるかな。

ジェットの何が面倒だったって、パッドを洗うことです。

手軽に、気兼ねなく、毎日使いたい。と思ったら、390jかな。

落ちにくい汚れは、私拭きます。それくらいしないとな・・・!

もっとも、先日発売された上位機種、もちろんそれがいいに決まってるんだろうけど、我が家にはそんな予算ございません!

ということで今回は手の届きそうなブラーバジェット250とブラーバ390jで悩んでみました。

 

もう身体中バキバキの毎日。

日々の負担をちょっとでも減らしたい。そして快適に過ごしたい。

こういうもの達が、贅沢品だと言われない日が来ることを願って。

ブラーバ390jだったらなんとか予算内かな・・・!

サンタさんにお願いしたいと思います。早く来て・・・!